長野県岩村田高等学校同窓会

email

お問合せ

長野県岩村田高等学校創立100周年

長野県岩村田高等学校同窓会

記念誌刊行委員会

令和4年11月 記念誌刊行委員会の活動(経過)

1 編纂室の整備と組織作り 2021年11月~
 〇 当初は、顧問2名・委員6名で発足し、現在顧問2名・委員20名
 〇 委員有志で、編纂室を清掃し整備する。(3回)
 〇 各部会等・・・通史編部会(委員のほか、編集協力者7名) 回想編部会 同窓会編部会
         資料編部会 正副委員長会 
 〇 今後の発足予定 PTA編部会(2022年11月、PTA役員経験者で構成)

2 記念誌の内容構成を検討 2021年12月~(正副委員長会で原案を作成)
 〇 通史編・・・過去百年間の歴史を記述 
  60年誌の内容を再編集して要約を掲載 
  80年誌の内容を再編集して要約を掲載するほか、新たに書き下ろし
  「修学旅行の変遷」「学力向上事業」「校舎・施設の新設・改修」等
  過去20年間の歴史を記述
  「工業化の閉科と新校への統合」「新型コロナ感染症への学校対応」
 「生徒アンケート」「生徒会・班活動」「岩村田高校の現状と課題」「百周年事業」等
 〇 回想編
  百年間の出来事や体験を、各世代の百人に回想記を依頼し、通史を補完する企画。
  班の歴史紹介(寄稿により構成)
 〇 同窓会編 過去20年間の同窓会活動を記載 周年事業の記録 班の0B会活動
        東都岩高会 ゴルフ同好会 美術展 コロナ対応 閉科対応 歴代同窓会長 他
 〇 資料編  生徒数変化 職員名簿 大会・競技会上位入賞者 同窓会表彰者
   生徒会長名 総合年表 バッジ 襟章 ボタン ペナント 応援歌 ポスター等
 〇 PTA編 過去20年間のPTA活動・組織の変遷を中心に記載(予定)
 〇  口絵   想い出の写真他

3 回想編原稿依頼・・・2022年7月~

4 通史編 編集開始・・・9月~

5 業者選定・・・・・・6月
  長野市、信教印刷

6 記念誌の概要と発刊予定を承認 9月
  サイズ  B5判・約700P 発行部数 2000部 発行時期 2025年6月頃
  予定価格 3000円(予約販売)※ 1万円以上ご寄附いただいた方には、1冊贈呈 


令和4年6月10日 ご挨拶

委員長 上原美次

本委員会では、2025年春の『岩村田高校百周年記念誌』発刊を目指し、昨年10月ごろから活動を始めました。
最初に取り組んだのは、編纂室の設置です。掃除、模様替えから始まり、資料整理、資料探しを行い、編纂室の雰囲気ができました。並行して進めたのは、委員探しでした。当初、8名ほどの名簿から始まりましたが、各委員のご縁をたどり現在は委員20名程、編集協力者6名のスタッフとなりました。現在は、月水金の午前中1~2日、岩高同窓会館にて執務に当たっています。
通史編部会、回想編部会、資料編部会が作業を始め、同窓会編部会も動きつつあります。PTA編は、担当者が不在のため、作業はまだ始まっていません。
通史編は、「『八十年誌』が発刊されているので、この20年分の記録で良いのではないか」という声もありましたが、百年(・・)という大きな節目を勘案し、通史での編纂を目指しています。年月が経過し、新たな取材が困難な40年以前については、『六十年誌』の叙述を要約して掲載します。ただし、序章として、県内で唯一の町立中学、女学校を設立した岩村田の教育的風土等を新たに書き加えます。現在は、『六十年誌』のPDFファイルをテキストファイルに変換し、執筆協力者に編集を依頼する準備を進めています。この40年間の記録については、次の3項目を新たに書き下ろします。
「昭和時代の終わりごろから平成時代の岩村田高校」「工業科閉科と佐久平総合技術高校への再編」  「令和時代の岩村田高校」
回想編部会では、同窓会員の記念誌参画を意図し、「百年の百人」を目指し、広く執筆候補者(・・・)を探している段階です。

本委員会からのお願い

  1. 『岩高六十年誌』をお持ちで、お貸しいただける場合にはご連絡ください。
  2. 高校時代のエピソードを中心に、1150字程度(画像・イラスト別)で書いてくださる方を募集しています。特に、現役世代、若い方、女性の方の寄稿をお待ちしています。
  3. 資料の提供 それぞれの時代の学校生活が伺えるスナップ写真や文化祭ちらし、学校からのお便り、同窓会展出品リスト 昔の同窓会報 PTA新聞 岩高新聞 帽章 襟章等  
  4. 工業科閉科の頃に在籍した学校職員・生徒の方で、取材を受けていただける方
  5. PTA役員経験者で、取材を受けていただける方、編集作業に協力していただける方

連絡先・応募先

同窓会事務局にメール、郵便、電話等でお知らせいただければ、委員会より連絡します。

岩村田高校同窓会 記念誌刊行委員会の様子
arrow_upward